自動車保険は車を買った販売店で加入する?ほかの加入場所と比較

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/02/07


自動車保険は、以前は販売店で加入する方が多くいましたが、最近は保険会社の種類が増えたため、自分で保険会社を選ぶ方が多くなりました。しかし、一方で保険に詳しくなく加入先を迷われる方も少なくありません。今回は、そんな方向けに保険会社それぞれの特徴についてご紹介します。ぜひ保険会社の比較に活用してください。

ネット保険

まず初めに、ネット保険についてご紹介します。ネットでの手続きが普及しはじめたため、さまざまのものをWEB完結で済ませる方も多いです。店舗保険と何が異なるのか、メリットデメリットの面から早速見ていきましょう。

ネット保険のメリット

ネット自動車保険の最大のメリットは安さです。ネット保険はなぜ他よりも安いのか、それは代理店がない分の手数料・人件費・賃料などの「付加保険料」が抑えられるからです。自動車保険は、保険料の中に「純保険料」「付加保険料」が含まれています。

過去の事故発生率および支払額を基準に定められる「純保険料」は、保険会社によって大差はないです。しかし、保険会社の運営にかかわる経費である「付加保険料」は保険会社ごとで異なります。これが、保険会社ごとで差を生じさせる原因なのです。

ネット保険のデメリット

価格が安いため魅力的に思えるネット保険ですが、一方でデメリットも存在します。ネット保険は年齢をはじめとしたさまざまな条件があり、それによって保険料が高くなる可能性があるのです。

また、ネット保険はWEB上で取引を行うため、店舗型のように直接保険についての話や相談ができません。そのため、保険の知識がない方や相談しながら保険を決めたいという方の中には、ネット保険が合わないと感じる方も多いです。

生命保険代理店

次に、生命保険代理店です。実は、生命保険会社では自動車保険も提供しています。生命保険と自動車保険を併せる方も多いため、すでに生命保険に加入している方はとくに確認しておきましょう。

生命保険代理店のメリット

生命保険代理店は、他保険会社よりも身近に感じられる方も多いですよね。生命保険代理店では生命保険だけでなく自動車保険を扱っている場合もあります。

このような総合代理店の場合、複数の保険を一本化できますし、保険に関するアドバイスも受けられます。また、生命保険と自動車保険を合わせたさまざまなプランも提案してくれるのです。

生命保険代理店のデメリット

生命保険代理店は保険のプロですが、実は自動車保険に関しては詳しくないという代理店も少なくありません。そもそも生命保険と自動車保険の2つは性質が異なりますし、生命保険代理店の自動車保険の多くは提携の損害保険会社に任されている場合も多いです。

そのため、生命保険代理店で自動車保険を申し込んだものの、非常事態の際に相談ができず事務的な案内を受けただけだったという声もあります。

自動車保険専門の代理店

次に、自動車保険を専門に取り扱っている代理店についてご紹介します。

上記のように複数保険を取り扱っている代理店と異なり、自動車保険のみを提供している代理店です。上記代理店と何が異なるのか、早速見ていきましょう。

自動車保険専門の代理店のメリット

こちらは自動車保険に特化した代理店のため、生命保険代理店よりも自動車保険に詳しい点が魅力です。まず、自動車保険に関して知識豊富なスタッフが多いです。

そのため保険加入時に自動車保険に関する相談はしっかりのってくれますし、加入者11人にあった適切なプランを提案してくれます。また、事故などの非常事態にも丁寧に対応してくれるなど、自動車保険において心強い味方となってくれるのです

自動車保険専門の代理店のデメリット

自動車保険専門とはいえ、やはり代理店であるため、ロードサービスおよび修理は別の場所に依頼しなくてはなりません。非常事態は慌てることも多いため、依頼先が分かれていると余計な手間がかかり大変という方も多いです。

自動車販売店、整備工場

最後に、自動車販売店および整備工場の特徴についてご紹介します。車を購入される方の多くが、自動車を購入した店舗などでそのまま自動車保険を契約する傾向にあります。実際にどのような強みがあるのか、確認していきましょう。

自動車販売店、整備工場のメリット

自動車販売店や整備工場における最大の魅力は、すべての手続きを一体化できる点です。具体的には、保険の契約・相談ができるうえ、非常事態のロードサービスや修理、車検や整備などが依頼できます。さらに、すべて同じ店舗で済ませておくことで、車に関する情報が一箇所でまとめられるため、スムーズに修理や整備が行えます。

自動車販売店、整備工場のデメリット

自動車販売店は代理店型自動車保険のため、ネット保険などのダイレクト型よりも保険料が高くなってしまいます。また、あくまで自動車販売店ですから保険の知識が豊富でない場合もあり、適切なプランを提案されず最適な契約ができない可能性もあるのです。

 

今回は、自動車保険を取り扱う4つの業態についてご紹介しました。この記事では、保険会社は仲介業者を挟まず比較的安価で契約できるダイレクト型と対面で相談しながら直接契約ができる代理店型の2種類があり、さらに代理店の中にも種類があることをお伝えしました。ご覧いただいた通り、それぞれの保険会社で強みは異なるため、ぜひ今回の記事を参考に自分の希望条件にあった保険会社で契約を結びましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

軽自動車を購入する際、どの店舗で買うかは重要です。直接ディーラーの元を訪れるのか、それとも中古車販売店を利用するのかで得られるメリットやデメリットが変わってくるからです。今回は自動車販売店ご
続きを読む
軽自動車が欲しいけど、新車と中古車どちらが良いのか迷っている方もいると思います。価格を抑えたいなどの理由から中古車に決める方もいるはずです。せっかく購入するのですから、後悔はしたくないですよ
続きを読む
車の購入は、何度経験しても慣れないものですよね。初めての購入であればなおさらです。事前に流れを知ることで、あとから起きるトラブルを防ぎ、大事な話を聞き逃すことも無くなります。心に余裕を持って
続きを読む