中古の軽自動車を購入するメリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/06/17


軽自動車が欲しいけど、新車と中古車どちらが良いのか迷っている方もいると思います。価格を抑えたいなどの理由から中古車に決める方もいるはずです。せっかく購入するのですから、後悔はしたくないですよね。長く乗り続けるために、購入する際のメリット・デメリットをしっかり把握して、よりよいカーライフを送りましょう。

あらかじめ予算を決めておく

実際に車を探す際に、ネットで相場などを確認して、あらかじめ予算を決めておくのは大事なことです。お店に行ってからの車探しがスムーズに進みますし、相場に対して、高すぎる車を購入してしまうリスクも減らせます。また、できれば車種なども検討をつけていると楽になりますね。購入時に欲しい車についての特徴なども、まとめて聞きやすくなります。

■中古の軽自動車を購入するメリット

軽の中古車を購入するメリットは、価格と好きな型の車を選べることです。中古車販売店は、ネットや業者専用オークションなどで、全国から希望通りの車を探すことが可能です。新車であれば200万円を超えている車でも、150万円前後で購入可能ですし、下取り車を中古車として展示している場合は、オークションから仕入れてきた車と違い、陸送料やオークションの手数料が加算されないため、普通よりも安く手に入ります。

カスタム車という純正パーツを取り替えて、見た目を変化させている車もありますし、今人気の車種であれば、新車で10ヶ月から1年待ちも当たり前ですが、少ない走行距離で中古として出回っている場合もあり、あまり待たずに購入することが可能です。届出済み未使用車という、登録だけしてナンバーを取得した、ほぼ新車同様の車もお得に購入可能です。

また、納車が早いというメリットもあります。軽の中古車であれば、車庫証明の申請も必要なく、必要書類は住民票だけです。車検のついている車であれば、最短1週間から2週間で納車可能です。

■中古の軽自動車を購入するデメリット

軽の中古車を買うデメリットは故障です。軽自動車は、部品の消耗が普通車に比べると早く、走行距離・年式・前使用者の乗り方などでも変わってきます。走行距離は年間1km前後が適正で、多すぎるとその分、部品が消耗していたり、オイル漏れの可能性があったり、少なすぎる場合もバッテリーが弱っている可能性があるので、購入の際は注意が必要です。

また、年式が古い車は不具合がおきて修理となった場合に、部品の生産が終了していて、修理不可能となることもあります。購入する際は、部品関係の生産状況も聞いてみるといいかもしれません。そして、以前の使用地域が積雪の多い場所だった場合は、いくら年式が新しくても、融雪剤により、下回りが錆びている可能性があり、長く乗り続けるのは困難です。中古車販売店では、保証期間を設けているところもありますが、新車に比べると期間が短いので、保証期間を過ぎてからは実費になってしまうため、気になる箇所や異音は、すぐ販売店に行き診てもらいましょう。

維持費も年式によって変わってきます。車検の際に車両重量によって課税される重量税は、エコカー減税であれば5,000円、それ以外は6,600円、13年経過で8,200円、18年経過で8,800円になります。年に1回くる自動車税(種別割)も、乗用であれば10,800円、初年度から13年を経過してしまうと12,900円と値上がりしてしまいます。

■中古の軽自動車を購入するのがおすすめなのはどんな人?

購入時の費用を抑えたい、カスタム車や過去の限定モデルが欲しい、今すぐ車が必要という方には中古車がおすすめといえるでしょう。月々の負担額を減らし費用を抑えて購入できます。また、最初からカスタムしてあり、乗り初めからかっこいい車を探している方は断然、中古車を買うべきです。自分でお金をかけてカスタムする必要がないので、とても楽です。ペーパードライバーの方や免許を取り立ての方にもおすすめです。運転に自信がなく、ぶつけてしまうかもしれないなどの不安は中古車の方が軽減されるかもしれません。

■逆に中古の軽自動車を購入するのがおすすめできない人の特徴とは?

新しい車が欲しい、匂いが気になる、修理代をかけたくない方に中古車はおすすめできません。いくら年式が新しくても、中古車は多少の使用感があり、使用に伴う小傷や内装外装の擦れも生じます。室内のクリーニングや大きい傷は鈑金しますが、小傷はそのままの場合があります。また、新車に比べれば修理代はかかります。消耗品や走行距離に応じて交換する部品もあり、あまり修理代をかけたくない場合は、新しめの年式の走行距離が少ないものを選んだ方がいいかもしれません。

 

車の購入は安いものとは言えません。簡単に買い替えられるものではないので、購入するのなら長く乗り続けたいですし、愛着を持っていきたいですよね。中古車のメリットデメリットをしっかり把握し、自分にあった車を探していきましょう。また、親身に相談に乗ってくれる販売店に出会えるかも重要です。あまり車に詳しくない場合、なんとなく購入してしまうと後から後悔することが出てくるかもしれません。ちょっとの疑問も、プロの目線でしっかり答えてくれるところを見つけて、購入後のトラブルを減らし、より良いカーライフを送りましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

軽自動車を購入する際、どの店舗で買うかは重要です。直接ディーラーの元を訪れるのか、それとも中古車販売店を利用するのかで得られるメリットやデメリットが変わってくるからです。今回は自動車販売店ご
続きを読む
軽自動車が欲しいけど、新車と中古車どちらが良いのか迷っている方もいると思います。価格を抑えたいなどの理由から中古車に決める方もいるはずです。せっかく購入するのですから、後悔はしたくないですよ
続きを読む
車の購入は、何度経験しても慣れないものですよね。初めての購入であればなおさらです。事前に流れを知ることで、あとから起きるトラブルを防ぎ、大事な話を聞き逃すことも無くなります。心に余裕を持って
続きを読む