未使用車がお得な理由とは?新車や中古車との価格の違いを比較

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/03/17

車を購入する際、希望の車を新車か中古車で買おうか悩まれる方が多いですよね。とくに、綺麗な新車か価格が安い中古車かが悩みポイントとして多く挙げられます。そんな方には、新・中古車のよい部分を集めた未使用車がおすすめです。この記事では、未使用車を知らない・興味がある方向けに、未使用車の魅力についてご紹介します。

新車はカタログに掲載されている価格より高く販売されない

まず、新車の価格について見ていきましょう。実は、新車には上限価格があります。新車はカタログを販売価格の上限としており、それ以上価格が上がることはありません。その理由についてお伝えしていきます。

新車の価格設定

そもそも新車はどのように価格が設定されるかご存知ですか?新車の販売価格に含まれる費用は、材料費や組立費だけではありません。

車の開発や正常に稼働するか試験にかかる開発費、車を作る工場の土地・作業・ロボットにかかる設備費および人件費、部品購入と輸送にかかる部品購入費と郵送費などです。これらの費用から販売価格が決まり、カタログやHPにて公表します。

カタログよりも値段が上がらない理由

以上のような費用により価格が設定された新車は、発売される前にカタログやHPにて情報が解禁されます。その情報を見て購入者は買うかどうかを検討しますよね。そのため、カタログに掲載された価格よりも値段が上がることはないといわれています。

これは、カタログよりも販売価格を上げてしまうと、購入者との思わぬトラブルが発生してしまう可能性があるためです。値引き交渉などにより値段を多少落とせる場合はありますが、基本的にはこのカタログ値段で販売が行われているのです。

オプションは別料金

もちろん新車にオプションを付ける場合はカタログ表記の値段よりも価格は上がります。とくに後付けできないようなメーカーオプションは購入時に加算されるため、オプションの取り付けを考えている方は、カタログ表記だけでなくオプションの料金を踏まえて検討する必要があります。

未使用車は新車と同じ価格では販売できない

オプションを除いてカタログ表記よりも値段が上がらない新車ですが、未使用車にも価格上限はあります。それは新車の価格です。通常、未使用車は新車価格よりも高値になることはないといわれています。次にその理由について見ていきましょう。

未使用車は中古車扱いになる

なぜ未使用車は中古車と異なり新車と同等、それ以上の価格で販売できないのでしょうか。理由は単純で、新車の価格より高値で設定してしまうと、売上が伸びないためです。

未使用車は一度ナンバー登録をされた車のため、扱いは中古車となります。しかし状態はよいものが多いため、お得感が出る値段で設定して早く購入してもらおうとする企業が多いのです。

未使用車は新車と同じ状態で低価格

未使用車は新車よりもお得とされており、多くの方が未使用車を選ぶケースが多いです。理由として、先述したとおり中古車扱いとなるものの、あくまで未使用車ですから品質は新車とさほど変わりません。そのため、新車と同じ状態の車を新車よりも低い価格で購入できるのです。これが新車よりも未使用車が選ばれる理由とされています。

価格が高騰している中古車よりも未使用車のほうがお得

最後に未使用車が中古車よりもお得な点についてお伝えしていきます。価格が比較的安くお得感のある中古車ですが、未使用車はそれ以上にメリットの多い販売タイプです。なぜ未使用車の方が中古車よりもおすすめなのか、確認していきましょう。

中古車は需要によって価格が変動する

中古車の価格は、需要・供給のバランスが大きく影響します。販売から年数が経っている車は安価ですが、一方で販売されて間もなかったり人気だったりする中古車は価格が高い場合が多く、高需要の際は新車よりも上がってしまう場合もあるのです。他にも、同じ車両でも状態やオプションの有無、グレードの違いによっても価格に差が生じます。

未使用車は価格高騰のリスクが低い

一方、同じ中古車に位置する未使用車は、新車よりも高値で販売されることはなく、かつ中古車のような需要による価格の変動がありません。理由は上記でもお伝えした通り、未使用車を保有するディーラーや販売店が未使用車の価格を新車よりも上げないよう努めているためです。このおかげで、未使用車は中古車のデメリットである価格高騰の危険性が少ないです。

以上のことをふまえ、価格が増減しやすい中古車よりも未使用車を購入する方がお得といえます。

未使用車は中古車よりも状態がいい

未使用車のよさは価格高騰のリスクがないだけではありません。未使用車は中古車よりも比較的車体の状態がよい点も一つの魅力です。未使用車は、一度登録を受けた車のため中古車として扱われますが、本当の中古車と異なり誰も使用していないままディーラーや販売店に綺麗なまま保管されています。そのため、中古車よりも状態がいいとされているのです。

 

今回は、未使用車の魅力を新車および中古車と比較しながらご紹介しました。未使用車は新車と中古車のメリットをそれぞれ含んだタイプのため、購入する方も多いです。一方で、メーカーオプションの追加が不可能だったり、選べる車種が少なかったりするデメリットもあります。

ぜひ今回の記事を参考に、まずは各販売タイプの特徴をしっかり把握してから、自分のニーズに合った販売タイプを選んで購入しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

軽自動車を購入する際、どの店舗で買うかは重要です。直接ディーラーの元を訪れるのか、それとも中古車販売店を利用するのかで得られるメリットやデメリットが変わってくるからです。今回は自動車販売店ご
続きを読む
軽自動車が欲しいけど、新車と中古車どちらが良いのか迷っている方もいると思います。価格を抑えたいなどの理由から中古車に決める方もいるはずです。せっかく購入するのですから、後悔はしたくないですよ
続きを読む
車の購入は、何度経験しても慣れないものですよね。初めての購入であればなおさらです。事前に流れを知ることで、あとから起きるトラブルを防ぎ、大事な話を聞き逃すことも無くなります。心に余裕を持って
続きを読む